© 2017 katoyui

 

第3回受注受付開始

2018年1月1-20日までとさせていただきます。

 

発送期間2018年1月13-20日となります。

数に限りがありますので、

なくなり次第終了とさせていただきます。

 

・2018年度
・13枚カレンダー(表紙あり)
・カード式

・税込・梱包材代・送料込みになります。

・支払い方法 / カード支払いのみ

 

 

 

【kato yui とSilent Voiceのコラボについて】
<Silent Voice代表 尾中友哉のメッセージ>
私たちの会社は、耳がきこえる人・きこえない人がほぼ半分半分のバランスで働いています。
手話や声が飛び交う私たちの職場には「私たちらしさ」があふれています。

その雰囲気や社員ひとりひとりの輝きを、アーティストのkato yuiと共有しビジュアル・アイデンティティをつくってきました。

団体発足から4年目の今年は、きこえない子どもたちに向けた学習塾「デフアカデミー」を開校することができました。
開校前にはクラウドファンディング等を通じてたくさんの方々にご寄付・ご協力をいただき、今回は、その感謝を込めてカレンダーを制作いたしました。

コンセプトは「心で聴く音」です。
「デフアカデミー」では、きこえない子どもたちに視覚的に知識を伝達していく方法をたくさん用意しています。その中で、音を見える形にしていくことが大切です。

今回、kato yuiが書いてくれた絵は、もちろん実際に音が鳴るわけではありません。でも、ずっと見ていると、心のなかに音のようなイメージが形成されていきます。
本当に音が鳴っているわけではない。だから、あなたらしい音のイメージでいい。

きこえないからこその感受性がそこにあるならば、私たちはそれを大切に育てていきたいのです。


<制作者 kato yuiのメッセージ>
【コンセプト】
音を憶えるとき
本作品を作り始めたきっかけは、
「絵だけで音を伝えるカレンダー」の制作依頼を受けたことでした。

思えば私たちも、不意に頭の中や心の中で、鳴っていない音が聞こえることがあります。
そのように、無意識でも自分の中から湧き上がってくる音を「音を憶える」と表現し、
12の「音を憶えるとき」を描きました。

B5sizeカレンダー(サイレントボイス×nui)受注受付開始

¥2,500価格
  • 第3回受注受付開始

    2018年1月1-20日までとさせていただきます。

     

    発送期間2018年1月13-20日となります。

    数に限りがありますので、

    なくなり次第終了とさせていただきます。

     

    ・発送期間12月25-29日になります。

    ・2018年度
    ・13枚カレンダー(表紙あり)
    ・カード式

    ・税込・梱包材代・送料込みになります。

    ・支払い方法 / カード支払いのみ

     

     

    【kato yui とSilent Voiceのコラボについて】
    <Silent Voice代表 尾中友哉のメッセージ>
    私たちの会社は、耳がきこえる人・きこえない人がほぼ半分半分のバランスで働いています。
    手話や声が飛び交う私たちの職場には「私たちらしさ」があふれています。

    その雰囲気や社員ひとりひとりの輝きを、アーティストのkato yuiと共有しビジュアル・アイデンティティをつくってきました。

    団体発足から4年目の今年は、きこえない子どもたちに向けた学習塾「デフアカデミー」を開校することができました。
    開校前にはクラウドファンディング等を通じてたくさんの方々にご寄付・ご協力をいただき、今回は、その感謝を込めてカレンダーを制作いたしました。

    コンセプトは「心で聴く音」です。
    「デフアカデミー」では、きこえない子どもたちに視覚的に知識を伝達していく方法をたくさん用意しています。その中で、音を見える形にしていくことが大切です。

    今回、kato yuiが書いてくれた絵は、もちろん実際に音が鳴るわけではありません。でも、ずっと見ていると、心のなかに音のようなイメージが形成されていきます。
    本当に音が鳴っているわけではない。だから、あなたらしい音のイメージでいい。

    きこえないからこその感受性がそこにあるならば、私たちはそれを大切に育てていきたいのです。


    <制作者 kato yuiのメッセージ>
    【コンセプト】
    音を憶えるとき
    本作品を作り始めたきっかけは、
    「絵だけで音を伝えるカレンダー」の制作依頼を受けたことでした。

    思えば私たちも、不意に頭の中や心の中で、鳴っていない音が聞こえることがあります。
    そのように、無意識でも自分の中から湧き上がってくる音を「音を憶える」と表現し、
    12の「音を憶えるとき」を描きました。